パワーストーンのちから

パワーストーンの選び方!相性

パワーストーンは、この数年の間で、若い人を中心に人気を集めています。いろいろな石の種類があって、自分でどの石を選べばいいか悩まれる人も多いです。自分の魅力、持っているエネルギーを引き出すといわれるパワーストン、身に着けていることで、自分の身を守ってくれるものと言われています。石を選ぶ時には、自分の直感を大事に働かせることが大切だと言われています。パワーストーンは、それぞれ石には意味があって、悩み別に効果のあるパワーを持っているものです。今必要としているエネルギーが何なのか、それを直感でみて、このパワーストーンだと思ったら、自分がいま必要としているものなのです。自分との相性も大事だと言われています。自分の悩みや持っているエネルギーとは、反対のものを持っていても、効果が感じにくいこともあるでしょう。パワーストーンは出会いと同じです。身に着けることによって、自分のエネルギー、波長に近いものになり、相性もよくなるといわれています。直感で選ぶ事、自分が必要としているものを感じ取ることが、大切です。


パワーストーンとの相性について

お薬には効能がありますが、全ての人に効く訳ではなく、副作用が出る人もいます。 またお薬は置かれている状況によって効果に差が出ます。 頭が痛くない人が頭痛薬を服用しても意味がないですし、風邪をひいた人が便秘薬を服用しても風邪に効果はありません。 パワーストーンもお薬と同じように、身に付ける人のパワーストーンとの相性や置かれている状況などによって、パワーストーンの持っているエネルギーの性質が変化する事があります。 このように身に付ける人によって石の持っている性質に影響を及ぼします。 ある人と二人だけでいると気まずいんだけど、特定の共通の友人が加わるとその場が和むというような事を経験した事がある人は少なくないはずです。 パワーストーンの相性は、その特定の共通の友人の役割に似ています。 相性の良いストーンと出会うことは、まさに縁で、その特定の共通の友人のように出会いを大事にする事が重要です。 同じ石でも産地などによって見に付ける人に与える影響は人の出会いのように違います。

Favorite

埼玉の貸倉庫

Last update:2017/9/29